転職したいと思う人の理由

200万人が利用する転職率No.1の転職サイト

「この会社にいても給料は上がらない。」「新しい事業に就きたい。」などさまざまな理由で転職を考えるものです。たしかにこれといった理由がないのに転職をしたいと願う人はいないでしょう。切実な思いで今の職場を離れたいと思う人は少なくありません。そこで転職したいと思う人の理由について最も多いケースを紹介しましょう。

 

ある調査によると転職理由のトップワンは「ほかにやりたい仕事があるから。」というものになるそうです。今のままではやりたいことができない、夢が持てないという理由から、新しい仕事を探すのでしょう。人生は一度きりですから、夢に向かってチャレンジする人もいます。

 

ついで「会社の待遇や給料面で不安を感じる。」という理由で転職を考える人が多いです。ずっと働くには不安を感じてしまう会社やリストラがありそうな会社には勤めたくないと思うのは当然かもしれません。さらに「休日が少ない」「Uターンしたい」「よりスキルアップしたいから」というような理由も出てきます。それぞれの人生設計に見合った会社に就きたいと思う人も多いのです。

 

転職を考えている人の多くは、以上のような理由で行動する事がわかったのではないでしょうか。是非自分の状況と照らし合わせて考えてみてください。「上司が嫌だ。」「代わり映えのない仕事で面白くない。」といった安易な理由で転職しないようにしましょう。

 

<参考>
20代 転職

 

本田技研工業株式会社