10年前、大手百貨店に就職したが現在は転職活動中

200万人が利用する転職率No.1の転職サイト

 現在私は20代の後半で転職活動しています。

 

 以前は高校卒業後、都内の大手百貨店に就職しました。

 

 当時、就職できたのはまだ良いほうで、有名大学卒でも就職浪人なんてざらでした。

 

 スーツでの数日研修後、初めに配属されたのは、横浜駅近くの店舗で地下の食品売り場でした。

 

 衣類、日用品だけじゃなく食品も扱っているので、食品の種類の多さに驚き、商品名を覚えるのもとても大変でした。

 

 最初はお客様に商品の事を尋ねられても何も答えることができず、先輩社員に聞きに行ったりしてお客様を待たせることもよくありました。

 

 同期でも階上の日用品売り場や紳士服売り場など、それぞれ配属されましたが、3ヶ月ごとに入れ替わりました。

 

 3ヶ月では何も習得なんでできないですが、その売り場での振る舞いや雰囲気、お客様への接客度を会社は見ていたのかもしれません。

 

 1年後には私は日用品売り場へ正式に配属が決まり、文具やおもちゃなどそれはそれは賑やかなフロアでした。

 

 週末に来る子供たちと仲良くなったり、小さな迷子を抱っこしたりと大忙しでした。

 

 また細かい商品も多く、商品が品切れにならないように計算しながら発注しなくてはいけません。

 

 入学シーズンに必要な商品、夏の暑さ対策商品、秋の行楽品など季節ごとにバカ売れする商品を判断するのも経験を積みました。

 

 接客が好きじゃないと辛い職業かもしれませんが、毎日たくさんの人に出会え、とても楽しい職場でした。

 

 現在はその仕事を活かせる転職先を探しています。